So-net無料ブログ作成
山田くんと7人の魔女 ブログトップ

山田くんと7人の魔女第7話あらすじ [山田くんと7人の魔女]

裏サイトに掲載された下着泥棒の写真。
あたかも山田竜(山本裕典)が下着泥棒であるかのように
デフォルメされた画像は、山田が海でゴミ拾いをしている姿を
宮村虎之介(井出卓也)が撮影したものだった。
伊藤雅(トリンドル玲奈)は宮村が裏切り者の
“二重スパイ”に違いないと白石うらら(西内まりや)と山田に告げる。

雅の話を信じたくない山田は意気消沈していた。
見兼ねたうららは山田にキスをして入れ替わり、
宮村に話を聞きに行く。
ところが、あることが原因であっけなく“入れ替わり”を
見破られてしまったうららは、やはりこういうことは
男同士で話した方が良いと山田に話す。

超常現象研究部の部室に宮村を訪ねた山田は、
7人目の魔女をみつけることが生徒会長になる条件で
会長候補に猪瀬潤(永江祐貴)も加わったと聞く。
猪瀬が会長になってしまうと未来透視で見た、
寂しそうな顔で猪瀬の秘書を務めている
うららの姿が現実となってしまう。
山田は、是が非でも宮村に会長になってもらいたいところだが、
魔女伝説ノート上巻の肝心なところが破れていて
7人目の魔女の手掛かりが掴めない。
おまけに自分の不注意でジュースまでこぼしてしまっていた。
ところが…。

怪我の功名で得た情報は宮村の表情を一変させる内容だった。
山田に「お前に隠していた事がある」と神妙な表情で話し始める。
ちょうどその頃、裏庭を歩くうららを呼び止める一人の生徒がいた。

SnapCrab_NoName_2013-9-16_22-37-19_No-00.png



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
山田くんと7人の魔女 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。