So-net無料ブログ作成
検索選択
ショムニ ブログトップ

ショムニ第8話あらすじ [ショムニ]



居酒屋で坪井千夏(江角マキコ)らと飲んでいた円山詩織(本田翼)は、
酔って眠ってしまう。
左門大介(三浦翔平)と結婚する夢を見ていた詩織が目を覚ますと、
ショムニメンバーはすでに帰宅していた。

海外事業部では、奈良崎グループとブライダルプロジェクトの
提携話が進んでいた。
打ち合わせのためにやってくる奈良崎グループの
吉川部長(長谷川朝晴)を出迎えた左門は、一緒にやってきた
プランナーの浦川ナルミ(佐藤江梨子)を見て驚く。

新ブランドの立ち上げにともない、マスコミを呼んで
お披露目会をすることが決定した。
挙式のようすを見てもらうため、模擬結婚式を行うことになるが、
吉川の推薦により、新郎役は左門がやることになった。
新婦役は満帆商事の女性社員から選ぶことなり、
人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)は
募集告知を貼りだす。
新婦役に選ばれると、挙式で使う指輪と特別ボーナスが
もらえると聞き、ショムニメンバーはがぜんやる気を出す。
しかし、もともと人気者なうえ、新婦役の最終決定権を
持っていることもあって、左門の元には女性社員たちが押し寄せる。

1日中続いた女性たちの猛アピールに疲れ果てた左門が
家に帰ると、そこにはなぜかショムニメンバーがいた。
驚く左門に、ショムニメンバーは合鍵を使って入ったことを説明し、
かいがいしく世話を焼こうとする。
そんな中、アルバムを見ていた千夏が元彼女と
写っている写真を発見する。
ひやかされた左門は怒ってショムニメンバーを家から追い出す。
しばらくすると、再び詩織が部屋にやってきた。
合鍵を返しにきたという詩織を送ることになり、
夜道を並んで歩くふたり。
新婦役の候補者はみんなボーナスが目当てだとこぼす左門に、
詩織はボーナス目当てではなく新婦役をやりたいと告げるが…。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
ショムニ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。