So-net無料ブログ作成
検索選択
本当にあった怖い話 ブログトップ

指原莉乃がホラードラマ『ほん怖』初主演 [本当にあった怖い話]

★全品送料無料★2月末まで!プチプラ【salus/サルース】公式通販サイト

 指原莉乃が、17日放送の
フジテレビ系『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2013』
(後9:00~11:10)で主演を務めることが3日発表。

 1999年にスタートし、今年14周年を迎える通称『ほん怖』は、オムニバス形式のリアルホラードラマ。日本中から届いた「ほんとに起きた心霊現象や不思議な体験」を忠実にドラマで再現する。

 指原が主演するのは『蠢く人形』。
園田里菜(指原)は友人に誘われた合コンに向かう途中、
ある雑貨屋の店頭に置かれていたくるみ割り人形に強烈に惹かれ、
思わず購入してしまう。
合コンで出会い、意気投合した男性と仲良くなった里菜は、
ある日彼を自宅に呼ぶが、彼が人形に触れると
なぜか指を切られてしまうというストーリー。

 同局ドラマ制作センターの後藤博幸プロデューサーは、
映画『俺はまだ本気出してないだけ』を観た際、
自然なお芝居に女優としても光るものを感じ、
すぐに出演をお願いしました」と起用の経緯を明かした。

 指原のほか、坂口憲二、深田恭子、フジテレビの
ドラマ初主演となるKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔、
『笑っていいとも!』Holidayレギュラーの人気子役・鈴木福が
主演を務める5本立て。
後藤氏は「全てのエピソードは実話に基づいており、
皆さんの周りでも起こりうる話ばかり。
背筋も凍りつく恐怖を存分にご堪能ください」と自信たっぷり。
熱帯夜を涼しくする5人の恐怖顔にも注目ですよ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
本当にあった怖い話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。