So-net無料ブログ作成
ラストシンデレラ ブログトップ

ラストシンデレラ最終回15分拡大スペシャルあらすじ [ラストシンデレラ]

美容室「HAPPY-GO-LUCKY」の支店をオープンさせるため、
ニューヨークに行くことになった凛太郎(藤木直人)は、桜(篠原涼子)に
一緒にニューヨークに来ないか、と誘う。
その頃、広斗(三浦春馬)は、いよいよBMXの全国大会の日を迎えていた。

 一方、妻の美樹(大塚寧々)に改めてプロポーズした
公平(遠藤章造)。ふたりは、仲のよい夫婦に戻れるのか?

 志麻(飯島直子)は、お見合いで出会った公務員の卓(KEIJI)と幸せな
結末を迎えることができるのか?

千代子(菜々緒)の凛太郎へ思いは、どうなるのか?
そして、広斗と凛太郎、ふたりの間で心が揺れる桜…。
果たして、桜が最終的に選ぶのは、広斗なのか? 凛太郎なのか?

▼おやじ女子ならビールでしょ▼


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ラストシンデレラ第9話あらすじ [ラストシンデレラ]

桜(篠原涼子)は、志麻(飯島直子)、美樹(大塚寧々)とともに
公平(遠藤章造)が運び込まれた病院へ駆けつけた。
待合室では、節子(野川由美子)らが手術が終わるのを待っていた。

自宅へ戻った桜は、手つかずのまま残されたピザを持って
凛太郎(藤木直人)の部屋を訪ねる。
ところが凛太郎は、一緒に食べようという
桜の誘いを断り、ドアを閉めてしまう。

同じ頃、大神家では広斗(三浦春馬)、千代子(菜々緒)、
瑠璃(筒井真理子)が重苦しい雰囲気のなか、隆志(名高達男)の
帰宅を待っていた。やがて帰ってきた隆志は、
広斗がいるのを見ると表情を一変、家から出ていけと命じる。

桜が自宅でひとりピザを食べていると、広斗がやってきた。
いつもと様子が違う広斗はいきなりに桜にキスをした。
桜は戸惑うが、広斗はキスを止めようとせず、
そのまま桜を抱きかかえベッドへ連れていく。
その真剣な表情に、桜は広斗を受け入れる覚悟を決め…。

別の日の夜、凛太郎が帰宅するとマンションの
入口に千代子が立っていた。
仕方なく千代子を部屋に招いた凛太郎がキッチンにいると、
千代子は下着姿になっていた。
慌てた凛太郎に背中の大きなやけど痕を見せた千代子は、
自分を抱いてくれ、と凛太郎に懇願する。

後日、桜は広斗のBMXの練習を見守っていた。
やがて休憩時間になり、桜のところへ来た広斗は全国大会で
優勝した自分と結婚してほしい、とプロポーズした。
指輪まで差し出された桜は…。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ラストシンデレラ第8話15分拡大スペシャル [ラストシンデレラ]

5月30日のラストシンデレラは人気に応えて15分拡大。

23時05分まで放送しますので22時50分になったからと

テレビから離れると損しますよ。


 桜(篠原涼子)は、元恋人のかすみが現れたことで動揺する
凛太郎(藤木直人)を意外に思う。

 そんな夜、「SOBAR」にいた桜と美樹(大塚寧々)は、
健一(橋本さとし)から凛太郎とかすみの過去の話を聞いていた。
するとそこへ、志麻(飯島直子)がやってくる。
志麻に気づいた美樹は、席を立ってしまう。

 凛太郎の自宅で過ごしていたかすみは、
仕事から戻った凛太郎を妻のように迎え入れる。
別の男性と結婚したものの凛太郎が忘れられなかった、と
明かしたかすみは、凛太郎の背中を抱きしめ…。

 翌日、広斗(三浦春馬)が客として「HAPPY-GO-LUCKY」にやってくる。
桜がカットを担当し楽しげにやりとりをするふたり。
一方、凛太郎は集中力を欠き、スタッフからも不審がられる。

 同じ頃、公平(遠藤章造)と会った志麻は、美樹が未だ自宅に
戻ってないことを知り責任を痛感する。
そんな公平は腹部に違和感を覚え…。

 カットを終えた広斗は、千代子(菜々緒)に就職活動用の服を
選んでもらっていた。
そんななか千代子は、かすみが現れて以降、凛太郎の様子が
おかしいのだと言い、自分と凛太郎の邪魔をしたら許さない、
と怒りをあらわにする。

 別の日、「HAPPY-GO-LUCKY」に差し入れを届けに来たかすみが
店の外階段を降りていると、かすみを突き落とすかのように
背後からスッと手が伸びる。そこに居合わせた桜は…。

▼ラストシンデレラ主題歌▼




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ラストシンデレラ第7話あらすじ [ラストシンデレラ]

桜(篠原涼子)は、広斗(三浦春馬)から、ある衝撃の告白を受ける。
一方の凛太郎は、千代子(菜々緒)から、自分では
恋愛対象にはならないのかと迫られていた。

それぞれの恋の悩みを抱えた桜と凛太郎(藤木直人)。
美容室のスタッフルームで話をするうち、思わずキスを…。

同じ頃、美樹(大塚寧々)は、
公平(遠藤章造)ら家族にパートが決まったと報告。
しかし、ホストの将臣(山本裕典)の下で働くとはいえず、
不動産会社の事務職だとウソをつく。
勤務日初日、将臣の自宅マンションを訪ねた美樹は、
将臣が持っている株式の値動きをパソコン上で
見守っていてくれ、と頼まれる。

別の日、桜、志麻(飯島直子)、美樹はホテルで女子会を楽しんでいた。
そこで美樹は、仕事が決まったことを報告し、ふたりはそれを祝福。
すると、美樹は、実はこれまで自立している桜と志麻を
うらやんでいたのだ、と告白した。
やがて、女子会も終わり3人が帰ろうとしたとき、
ひとりの男性が志麻に声をかけた。
男性は、志麻の元夫(前川泰之)だった。

そんなある日、桜が部屋で過ごしていると、
公平から美樹が買い物に出たきり戻らないと連絡が入った。
心配になった桜は、心当たりを探すが美樹の消息は知れず…。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ
ラストシンデレラ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。