So-net無料ブログ作成
検索選択

秋ドラマリーガルハイ第1話あらすじ [リーガルハイ]

2013この秋の本命ドラマリーガルハイは
毎週水曜日10月9日22時スタートです。

古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、恋愛問題が発覚した
アイドル相手に“騙された”と訴えるファンたちを弁護。
ハチャメチャな論理で被告を追い詰める古美門は、黛ではなく
羽生晴樹(岡田将生)を指名して交代。
羽生は人情に訴えて、アイドルに罪を認めさせた。

その夜、古美門法律事務所で祝勝会。
検察官の羽生は、弁護士職務経験として古美門法律事務所に
いたのだが、この日で終了。
古美門は、羽生にほれ込んでいた様子で検察官を辞めて
自分の事務所に入るよう誘う。
しかし、羽生は自分の道を模索すると古美門に別れを告げた。

その頃、古美門のライバル三木長一郎(生瀬勝久)は、
事務所のベテラン弁護士、磯貝邦光(古舘寛治)から
担当案件から降りたいと頼まれていた。
三木は許さないが、そのクライアントの無実を
勝ち取るのは不可能と考えていた。

黛が古美門に骨のある案件が来たと報告。
実は磯貝が放り投げた案件で、そのクライアントとは
運輸会社社長と、その娘の殺害、殺害未遂容疑で
死刑を宣告された安藤貴和(小雪)った。
2審が進行中の貴和には2度の離婚歴があり、
元夫たちの不審死から保険金目当ての疑惑も持たれている。
黛と拘置所を訪ねた古美門は、やる気は無かったものの
貴和のある提案で引き受けることにした。
さらに2人は、羽生の計らいで裁判の担当検事に会うことにも成功。
羽生が紹介したのは醍醐実(松平健)という
一風変わった主任検事だった。

小田急オンラインショッピング

SnapCrab_NoName_2013-9-28_12-55-35_No-00.png

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

屍活師女王の法医学あらすじ [金曜プレステージ]

神奈川中央大学医学部法医学教室・准教授の桐山ユキ(松下奈緒)が
徹夜明けでいると埠頭で水死体が発見されたとの連絡が入る。
現場には東部署刑事の村上衛(松重豊)の姿が。
発見された笠井和磨(笠原秀幸)の死因は溺死で
事件性は低いとみる警察。

医学部4年の犬飼一(横山裕・関ジャニ∞)は、
外科の臨床医になるつもりが、成績順で外科の定員から漏れてしまい
ユキのもとへとやってきた。
犬飼は、ユキに臨床のコースへの変更を頼もうとするが、
早速和磨の解剖の手伝いを命じられる。
しかもあだ名をワンコと付けられ…。

ベルメゾンネット

早速ユキは、水死体で発見されたのに気管内に
水がたまっていないことに気づく。
死因は溺死ではなかったのだ。
そこへもう1体の遺体が運ばれてきた。
誘拐犯の遺体で、逃走中に転落死し、誘拐された子どもの
手がかりがなくなってしまっていた。
ユキは和磨の解剖を中断。
緊急で誘拐犯の解剖に取りかかり、なんと解剖で誘拐犯がいた
場所を特定し、子どもは無事保護された。
法医学が尊い命を救った瞬間だった。

再び和磨の遺体解剖へとりかかるユキ、死因は絞殺によるものと断定。
その後の調べで6年前、和磨は大学時代の
同級生・鈴原美弥子(松山愛里)を殺害し、3日前に
刑務所から出てきていたことが判明。
そして出所後、同じく同級生の遠山俊平(柏原収史)に連絡をした疑いが。
村上は遠山と当時の和磨をよく知る
白木田稔(風間杜夫)教授に会いに向かったのだが・・・・。

放送日は2013年9月27日 21:00~22:52
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

山田くんと7人の魔女第7話あらすじ [山田くんと7人の魔女]

裏サイトに掲載された下着泥棒の写真。
あたかも山田竜(山本裕典)が下着泥棒であるかのように
デフォルメされた画像は、山田が海でゴミ拾いをしている姿を
宮村虎之介(井出卓也)が撮影したものだった。
伊藤雅(トリンドル玲奈)は宮村が裏切り者の
“二重スパイ”に違いないと白石うらら(西内まりや)と山田に告げる。

雅の話を信じたくない山田は意気消沈していた。
見兼ねたうららは山田にキスをして入れ替わり、
宮村に話を聞きに行く。
ところが、あることが原因であっけなく“入れ替わり”を
見破られてしまったうららは、やはりこういうことは
男同士で話した方が良いと山田に話す。

超常現象研究部の部室に宮村を訪ねた山田は、
7人目の魔女をみつけることが生徒会長になる条件で
会長候補に猪瀬潤(永江祐貴)も加わったと聞く。
猪瀬が会長になってしまうと未来透視で見た、
寂しそうな顔で猪瀬の秘書を務めている
うららの姿が現実となってしまう。
山田は、是が非でも宮村に会長になってもらいたいところだが、
魔女伝説ノート上巻の肝心なところが破れていて
7人目の魔女の手掛かりが掴めない。
おまけに自分の不注意でジュースまでこぼしてしまっていた。
ところが…。

怪我の功名で得た情報は宮村の表情を一変させる内容だった。
山田に「お前に隠していた事がある」と神妙な表情で話し始める。
ちょうどその頃、裏庭を歩くうららを呼び止める一人の生徒がいた。

SnapCrab_NoName_2013-9-16_22-37-19_No-00.png



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

サマーヌード最終話あらすじ [サマーヌード]

雨のなか、朝日(山下智久)に抱きしめられた夏希(香里奈)は、
複雑な表情を見せ、ゴメン、とつぶやいた。
好きになった人が、また自分の前からいなくなるようで怖いのだと言う。
そんな夏希に朝日は、不安な気持ちがなくなるまで待っているから、
と微笑んでみせる。

クリスマスが近づいた頃、夏希はついに料理長を任されることになった。
一方の朝日も、カメラマンとしての評価を高めていた。

年が明けた早春、街中で女性モデルの撮影をしている朝日を
夏希が目撃する。
しかし、撮影に集中する朝日は夏希には気づかない。
夏希は朝日に電話をしようと思うが思いとどまる。
と、電話が鳴った。相手は波奈江(戸田恵梨香)で、
夏希に相談があると言う。
同じ頃、朝日には光(窪田正孝)から連絡が入った。

やがて夏が来て、夏希は「青山」にやってくる。
そこには、波奈江、孝至(勝地涼)、勢津子(板谷由夏)ら
懐かしい顔があった。
その後、閉店後の「港区」で夏希が賢二(高橋克典)と話していると、
賢二に朝日から連絡が入る。
これから朝日が来るから鍵を開けてやってくれ、
と夏希に頼むと賢二は出ていった。

長い時間が過ぎたように感じた頃、朝日が店に入ってきた。
久しぶりに再会したふたりは…。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

スターマン・この星の恋最終回あらすじ [スターマン・この星の恋]



上空に現れた謎の光は、隕石が落ちたときとは
比べものにならないほど強烈なものだった。
ついに“お迎え”が来たと悟った星男(福士蒼汰)は、
愛する佐和子(広末涼子)のために地球に残ろうと決め、
その意思を伝えてくると言い残して光の方へ。
重田(國村隼)は、故郷の星に婚約者がいたことを
古女房(角替和枝)に告白。

一度、星に帰って婚約者に詫びを言い、必ず地球に戻ると
告げて光の中に向かっていく。
祥子(有村架純)も、泣き叫ぶ安藤くん(山田裕貴)に
優しい笑みを浮かべ、光を見つめる。
一方、節(小池栄子)は、遂に運命の男性がやってきたと思い、
謎の光から節を守ろうとする幸平(KENCHI)をはねのけ、空を仰ぐ…。
光が消えた後、物語は予想もつかないクライマックスを迎えることに!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

救命病棟24時最終話あらすじ [救命病棟24時]

小島楓(松嶋菜々子)たちは救命救急センターに来た途端、
吐血して倒れた患者の処置にあたった。
桜庭睦子(安寿ミラ)は、患者の血液を浴びてしまった
国友花音(波瑠)に寄り添い執拗な洗浄を促す。
花音はセンターの仮眠室で様子をみることになった。

吐血患者がアフリカから帰国したばかりのフリーカメラマン
兵頭明佳(小椋毅)と判明。
医局員たちに緊張が走る。
楓の報告に最上透(段田安則)も花音の様子を気にかけていた。

感染症センターの為我井智(やべけんじ)が兵頭の
血液検査の結果を持って来る。
感染予防のマスクを着用した為我井が示したのは
1類感染症(感染した場合、極めて重篤な状態になりうる)
マールブルク病を引き起こすウィルスだった。
そこに飛び込んできた美木麻衣子(岡本玲)が、
兵頭の容態急変を告げる。
兵頭は亡くなった…。

翌朝、院長執務室では、為我井と今後の相談がなされる。
通常通りの勤務を求める楓に為我井は反対しない。
しかし、杉吉康弘センター長(手塚とおる)は救命センターの
一時隔離を主張。最上がそれを認めた。
花音は発症してICUの個室に移される。
数日後、空気感染の恐れはないため、
救命センターの隔離が解かれた。
だが、その矢先、マールブルク病の症状に似た患者が
次々と運ばれて来る。
かつてない異常事態が、楓と医局員たちを襲う。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ショムニ第8話あらすじ [ショムニ]



居酒屋で坪井千夏(江角マキコ)らと飲んでいた円山詩織(本田翼)は、
酔って眠ってしまう。
左門大介(三浦翔平)と結婚する夢を見ていた詩織が目を覚ますと、
ショムニメンバーはすでに帰宅していた。

海外事業部では、奈良崎グループとブライダルプロジェクトの
提携話が進んでいた。
打ち合わせのためにやってくる奈良崎グループの
吉川部長(長谷川朝晴)を出迎えた左門は、一緒にやってきた
プランナーの浦川ナルミ(佐藤江梨子)を見て驚く。

新ブランドの立ち上げにともない、マスコミを呼んで
お披露目会をすることが決定した。
挙式のようすを見てもらうため、模擬結婚式を行うことになるが、
吉川の推薦により、新郎役は左門がやることになった。
新婦役は満帆商事の女性社員から選ぶことなり、
人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)は
募集告知を貼りだす。
新婦役に選ばれると、挙式で使う指輪と特別ボーナスが
もらえると聞き、ショムニメンバーはがぜんやる気を出す。
しかし、もともと人気者なうえ、新婦役の最終決定権を
持っていることもあって、左門の元には女性社員たちが押し寄せる。

1日中続いた女性たちの猛アピールに疲れ果てた左門が
家に帰ると、そこにはなぜかショムニメンバーがいた。
驚く左門に、ショムニメンバーは合鍵を使って入ったことを説明し、
かいがいしく世話を焼こうとする。
そんな中、アルバムを見ていた千夏が元彼女と
写っている写真を発見する。
ひやかされた左門は怒ってショムニメンバーを家から追い出す。
しばらくすると、再び詩織が部屋にやってきた。
合鍵を返しにきたという詩織を送ることになり、
夜道を並んで歩くふたり。
新婦役の候補者はみんなボーナスが目当てだとこぼす左門に、
詩織はボーナス目当てではなく新婦役をやりたいと告げるが…。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。