So-net無料ブログ作成
検索選択

水木しげるのゲゲゲの怪談でピース又吉が初主演 [水木しげるのゲゲゲの怪談]


お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が、
8月31日に放送するフジテレビのオムニバスドラマ
「水木しげるのゲゲゲの怪談」(関東地区のみ、午後3:00)
でドラマ初主演を果たす。

全4編のうちの1編「不死鳥を飼う男」で又吉は、
「絶対に見てはならない」と言われた鳥かごの中身を
見ようとする売れないミステリー作家・尾崎落葉を演じる。
「ドラマの現場という初めての環境に完全にのまれ、
緊張し過ぎてじんましんが出ました」と苦笑する又吉は、
「孫を見るときのような優しいまなざしで見守ってください」
と視聴者にアピールした。

同番組は、漫画家・水木しげる氏原作の妖怪物語を
最新の特撮技術やハイクオリティーな衣装などを
駆使して再現したオムニバスドラマ。
又吉が出演する「不死鳥を飼う男」の他、
林遣都とLiLiCoが共演の「砂かけばばあ」、
濱田岳主演の「妖怪枕返し」、
倉科カナ主演の「永仁の壺」を放送する。

子供のころから水木作品の大ファンだったという又吉は
「先生のユーモアと不思議な世界は、大人になってからも
僕を夢中にさせてくれます。妖怪ってなぜこんなにも
ドキドキさせてくれるのでしょう」と出演にご機嫌。

当初は引き受けるべきか迷ったそうだが、
「この作品に関わりたいという下心も大いにありました」
と振り返り、
「この平凡な欲望は、欲を出して妖怪に翻弄(ほんろう)される
人間そのものです」と自らの心境を作品になぞらえて分析した。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

Oh,My DAD!!第7話あらすじ [Oh, My Dad!!]



新海元一(織田裕二)は、紗世子(鈴木杏樹)との離婚調停のため、
家庭裁判所にいた。
元一の弁護士・津久井敬一郎(深水三章)らが同席するなか、
調停委員から元一と紗世子が調停離婚すること、
そして光太(田中奏生)の親権を紗世子が持つことが告げられる。
光太の引き渡しは、保育園の都合もあり、10日後と決められた。

会社の前で、ぼんやりと大きなオフィスビルを見上げる元一。
そんな元一を見かけた早坂美月(長谷川京子)は声をかけた。
元一は、離婚調停が終わり、光太を紗世子に
引き渡すことを彼女に伝えた。
光太を失うという現実から逃避したい元一は、
岸田史顕(八嶋智人)も心配するほど、がむしゃらに仕事に打ち込む。

元一は、離れて暮らさなければならないことを、
なかなか光太に打ち明けられずにいた。
美月からも心配をされ悩む元一は、光太を大好きな鉄道の
博物館に連れて行き、そこで別れを告げることを決める。

鉄道の博物館を訪れた元一と光太は、展示フロアや鉄道模型の
ジオラマなどを見て楽しい時間を過ごす。
鉄道好きの光太は、元一が驚くほどに知識が豊富で、
「夢みたいに楽しい」と館内を大はしゃぎで駆け回る。
帰りがけ、元一は、ショップで子どもたちが親から
鉄道グッズなどを買ってもらう光景を目にし、
光太にもおもちゃを買ってやる。
が、そのおもちゃを手に本当に楽しそうにはしゃぐ
光太の姿を見ると、元一は別れを言い出せず…。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

SUMMER NUDE第7話あらすじ [SUMMER NUDE]



波奈江(戸田恵梨香)に振られた朝日(山下智久)は、
気を紛らわせるかのように部屋の掃除を始める。
一方の波奈江も、朝日に撮ってもらった写真を箱にしまっていた。

新しいレストランで働き始めた夏希(香里奈)は、
厳しい料理長・影山(中村俊介)の下で苦労していた。
そんな夏希のもとへ、波奈江がやってくる。
波奈江は、夏希に朝日を振ったことを報告。
夏希は複雑な思いでそれを聞く。

東京行きを決めた光(窪田正孝)に、朝日が送別会を
やろうと声をかけるが、光は放っておいてくれ、と冷たく返す。
孝至(勝地涼)が取り成そうとするも、光は頑なな態度を崩さない。
そんな光の態度に、孝至は怒りをあらわにする。

同じ頃、写真館に見合い写真を撮ってもらったことが
あるという優希子がやってくる。優希子は、
その写真が結婚に結びつかなくて困っていると言い、
朝日が撮り直すことになった。

別の日、朝日が「港区」にいると波奈江がやってくる。
波奈江は、久々に顔を合わせた朝日にぎこちない態度で接し、
朝日がその理由を尋ねても曖昧な返事が返ってくるばかりだった。

その後、夏希に波奈江から電話が入った。
朝日に会ったが、どうしたらいいかわからなかった、
と言う波奈江に、朝日への気持ちが
よみがえることはなかったのか、と尋ねる夏希。
波奈江は意外な言葉を口にした。

波奈江との電話を切った夏希に、朝日から電話がかかってくる。
仕事が決まった夏希に、おめでとう、と声をかける朝日。
ふたりは、久しぶりの会話に花を咲かせ・・・。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

Oh,My DAD!!第6話あらすじ [Oh, My Dad!!]



新海元一(織田裕二)は、日藤物産の最終面接を通過し、
インターンシップ・プログラムに採用された。
6週間は無給だったが、息子の光太(田中奏生)のためにも
期間内で成果を上げ、正社員を目指す元一は、
雑用などもこなしながら日々奮闘していた。

一方、光太は、友だちのえりな(小林星蘭)が自転車を買って
もらったことを知る。
その際、自分も自転車を持っていて、もう補助輪なしでも
乗れると言ってしまった光太は、元一に自転車を買って
もらおうとするがなかなか言い出せなかった。

ある日、元一は、妻の紗世子(鈴木杏樹)と会うため、
彼女からもらったネクタイを締めて喫茶店に向かう。
着ているもので元一の変化を読み取る紗世子。
その紗世子も、以前とは違い、きちんとした格好で、
髪も化粧も整っていた。
そこで紗世子は、元一に離婚届を差し出し、
光太は自分が引き取る、と告げる。

元一は、離婚の意思が固い紗世子の思いを知り、ぼう然となる。
インターンシップ・プログラムの採用者には通常勤務以外の
課題も与えられるため、元一は気持ちを切り替えて仕事に臨んだ。
元一は、生活費を稼ぐためのアルバイトや、
会社からの課題の準備に追われ、
なかなか光太の面倒を見てやれない。

そんな折、元一のもとに家庭裁判所からの封筒が届き…
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

ショムニ第4話あらすじ [ショムニ2013]



朝、仕事の準備をしていた坪井千夏(江角マキコ)らは、
福田益代(堀内敬子)の携帯電話にひっきりなしに届くメールに苛立つ。
三波まどか(ベッキー)によれば、益代が登録していた
老舗婚活サイトでデータ流失があり、
迷惑メールが送られているようだった。

同じころ、経営企画室の壇上みき(片瀬那奈)は、
新事業の打ち合わせで満帆商事にやってきた
人気婚活総合サイト『マッチング・ラブ』の
運営会社社長・青柳亮大(前川泰之)にひと目ぼれする。
青柳自身も『マッチング・ラブ』に登録していると知った壇上は、
さっそく自分も登録を済ませた。
まどかから勧められた益代、経営企画室をライバル視する
上司に命じられた左門大介(三浦翔平)、さらには、
そんな左門の姿を見ていた円山詩織(本田翼)までもが、
それぞれ『マッチング・ラブ』に登録し…。

一方、満帆商事社長・前川進(升毅)の甥で、
IT事業部課長の錦山博之(高橋光臣)は、
自分の席で隠し撮りをした小島美鈴(森カンナ)の
写真をながめていた。
そこへ、意気消沈したようすの男性社員が戻ってきた。
美鈴に振られたと同僚に打ち明ける男性社員の話を耳にした
錦山は怒りに震える。

その夜、美鈴のはからいで、ショムニメンバーと
年上女性好き男性との合コンが開催される。
喜んで参加したものの、男性陣の草食系ぶりに呆れた
千夏たちは早々に引あげていた。

そんなある日、前川の元に一通の怪文書が届く。
それは、美鈴が社内中の男をもてあそんでいるという告発文だった。
前川は、人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)を
呼びつけ、社内恋愛の禁止を通達すると同時に、
事実確認の上、美鈴を処罰するよう命じ…。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

指原莉乃がホラードラマ『ほん怖』初主演 [本当にあった怖い話]

★全品送料無料★2月末まで!プチプラ【salus/サルース】公式通販サイト

 指原莉乃が、17日放送の
フジテレビ系『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2013』
(後9:00~11:10)で主演を務めることが3日発表。

 1999年にスタートし、今年14周年を迎える通称『ほん怖』は、オムニバス形式のリアルホラードラマ。日本中から届いた「ほんとに起きた心霊現象や不思議な体験」を忠実にドラマで再現する。

 指原が主演するのは『蠢く人形』。
園田里菜(指原)は友人に誘われた合コンに向かう途中、
ある雑貨屋の店頭に置かれていたくるみ割り人形に強烈に惹かれ、
思わず購入してしまう。
合コンで出会い、意気投合した男性と仲良くなった里菜は、
ある日彼を自宅に呼ぶが、彼が人形に触れると
なぜか指を切られてしまうというストーリー。

 同局ドラマ制作センターの後藤博幸プロデューサーは、
映画『俺はまだ本気出してないだけ』を観た際、
自然なお芝居に女優としても光るものを感じ、
すぐに出演をお願いしました」と起用の経緯を明かした。

 指原のほか、坂口憲二、深田恭子、フジテレビの
ドラマ初主演となるKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔、
『笑っていいとも!』Holidayレギュラーの人気子役・鈴木福が
主演を務める5本立て。
後藤氏は「全てのエピソードは実話に基づいており、
皆さんの周りでも起こりうる話ばかり。
背筋も凍りつく恐怖を存分にご堪能ください」と自信たっぷり。
熱帯夜を涼しくする5人の恐怖顔にも注目ですよ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。